引き寄せの法則無料メルマガ

光で神さまとつなぐ「太陽瞑想」のやり方

以前、心の中で太陽の光を想像できると
神さまとのチャンネルが開く話をしました。

《参考》ぐんぐん幸せになる「太陽瞑想」の効果

今回はその具体的なやり方をお伝えしましょう。

手からエネルギーを出して、
朝日を映像として想像します。

(エネルギーが出せる1日セミナーの詳しくはこちらをご覧ください。)

もし朝日の想像がすぐにできない場合には、
実際に朝日を見た後、目を閉じて想像するを繰り返します。

そして目を閉じても太陽の光を感じ、
温かさを感じるようにします。

その太陽の光を感じたあなたの体は、今透明です。
透き通ったところてんのようになっています。

洋服も、肉体も、骨も、脳みそもなくなり、
ただの透明な存在だけになっています。

そして、もしあなたが病気だったら、
その患部だけが透明な体の中で、黒く固まって見えます。
治したい所、汚染している所だけが、ただ黒くなっています。

透明な透き通ったあなたの体に、
チョコレートのような黒い部分がちりばめられています。

ところが、太陽の光のイメージをし続けていると、
大きな光として輝く朝日がそのチョコレートを溶かしてくれます。

光の熱でどんどん溶けて、ポタポタとしずくのようになり、
透明な体を突き抜けて落ち、液体になった水が蒸発して消えていきます。

そして全部消えた後に残るのは、透き通った透明なゼリーの体。

もっともっと太陽の光をしていくと、そのゼリーの体が光り輝きます。
太陽が光り輝き、ゼリーの存在も輝いています。

悪い所は何も無いかのようにただ光があるだけになります。
ここまで想像をしていくのです。

これが私たちの気功です。
エネルギーを出しながら、光を思うのです。

そうすれば、どんな不幸も必ず消えますよ。

次 → ぐんぐん幸せになる「太陽瞑想」の効果