引き寄せの法則無料メルマガ

引き寄せの法則は自助努力があまりいらない

引き寄せの法則は、見ることの魔術と以前お伝えしました。

▼関西人は引き寄せ上手?今日からはじめるゲーム

あなたの行動があまり変わらなくても平気です。
あなたの人格があまり変わらなくても平気です。

引き寄せの法則は自助努力があまりいりません。

あなたが自分をチェンジしなくても、
引き寄せの法則を使ってプラスを集めればいいです。

例えば、セルフがいて、
ダメ人間だとして、今不幸だとします。

これをチェンジすることで幸せになろうとすると、
努力と行為がメインになります。

すると、どんなことをやったらいいですか?
私はうまくできていますか?がチェックポイントになります。

もちろんこの方法もあります。これはできる人のやり方です。
しかし引き寄せの法則は努力しないで成功する方法です。

自分が変らないまま成功する方法です。
何かを積極的に変えようとしないのに引き寄せる。

それには、注目する対象を幸せや豊かさにすることが必要です。
元気、安心を見つければいいです。

あなたになければ、外から見つければいいです。
そしてそれを受け取ればいいのです。

もし思いつかないなら、こんなことを行うのも有効です。
真っ白な紙の中央に、○で囲んだ「幸せ」と書きます。

そこから、あなたが幸せを感じる出来事、物、相手、写真、
音楽、風景、色、感情などを噴出しのようにどんどん書いていきます。

集中力のゲームです。

文章を書くというよりも単語で構いません。
例えば、タンポポ、ディズニーランドに行く、ゴッホの絵、漫画、

などあなたが幸せから連想していくものをつないで書いてください。
幸せの単語帳です。それを地図のように書いていきます。

しかし、このゲームをしようとした時に、
幸せが思いつかない人が時々います。その人は幸せではありません。

そんな時は、抽象的な単語で構いません。
例えば「ルンルン」とか「ゴール!」とか「ヤッター!」とか。
プリンが好きだから「プリンプリン」とかでもいいでしょう。

これは実は魔法使いの練習です。
だから、1日3分でいいから続けてみてください。

不幸な人は、幸せを見つける機能不全に陥っています。

ネガティブメッセージの展開はできても、
ポジティブメッセージの展開ができないだけ。

だから、毎日の練習でこれを広げるだけでフォーカスが変ります。
フォーカスが変れば、Seeingが変り、世界が変りますよ。

次 → 関西人は引き寄せ上手?今日からできるゲーム