引き寄せの法則無料メルマガ

マイナスの行動修正に反省は不要

前回、自分の中の無意識に協力を仰ぐ方法を
お伝えしました。

《参考》自分の中の眠れる巨人を起こす

その時、禁煙のメッセージをお伝えしました。
このようなマイナスの行動修正について
ポイントがもう1つあります。

マイナスの行動修正をするために、
行ってはいけないのは「反省」です。

何が悪かったのか?
分析して考えることがすでに次の不幸の原因となります。

全て忘れて構いません。
修正した後、これから先やるべき行為だけを
真似して行うのです。

恐らくこの話は世の中の療法には
反した見解になるでしょう。

しかし「引き寄せの法則」という宇宙の法則で考えれば、
不幸を考えれば、次の不幸の原因になるのは明らかです。

マイナスの行動修正の時、
私たちは反省したり、追い込んだりしません。

気にせず、今日から人生をやり直すように、
明るく前向きな生活のイメージから始めます。

例えば、自分のマイナスの行動によって
妻や子どもを傷つけたとしましょう。

妻に謝りに行く、子どもに謝りに行くことを
イメージに入れる必要はありません。

全ての悪は考えません。不幸から始めません。
原因が不幸だから、全て失敗するのですから。

《参考》始まりの符号はどちら?アテンションの法則

家族団らんで子どもと楽しく遊んでいる・・・
物語の始まりは問題が解決したそんなシーンから始めます。

次 → 自分の中の眠れる巨人を起こす