引き寄せの法則無料メルマガ

必ず人生が変わるノート術

エネルギーとかなくても
今からお伝えするワークをやるだけで
必ず人生が変わります。

またそういう風に
多くの人が報告してくれています。

ある受講生の方は家でこれをやった後、
1時間に渡り号泣したそうです。

それは、まるでシャッフルしてもう一度配りなおした
トランプのように決定的に心の中の位置が変わり、

なぜ泣いているのかわからないけれど、
人生でこんなに泣いたことがないというほど号泣し、
泣き終わったら生まれ変わっていたと言っていました。

そういうこともあるだろうなと僕も思います。
これは簡単にでき、いつでも使える究極のアイデアです。

文字に書くということが、
どれほど素晴らしいことを生み出すかということを、
ほとんどの方は知らずにいます。

だからこの方法を知った方は、
ぜひ使ってもらいたいと思います。

ノート術というと、成功法則の多くで言われているような
願い事を紙に書くと叶うという話をイメージする方は、

実際に、願い事や願望を
書き綴っているノートをお持ちの方もいるでしょう。

これは私たちの用語ではホワイトブックと言います。
しかし今回ご紹介するのはブラックノートです。

実はネガティブな感情のほとんどは、
文章にしたら消えてしまいます。それが文字のエネルギー。

「私はあなたのことが大嫌いで許せない!」と
心の中で思っているから常にリピートしている。

しかし「私は○○さんのことが大嫌い!
なぜなら、△△なことをしたから!」と文字で書くと、

感情のアストラルフィールドから、
その悪意が削り落とされていきます。

《参考》感情が引き寄せている本当の理由

すると驚くほどに気持ちがすっきりし、
今までいつも頭の中でリピートしていたことが、
リピートしなくなることに気づくでしょう。

しかもこれは書けばいいだけなので、
エネルギーを使える/使えないは関係ありません。

■ブラックノートの書き方(その1)

1)横書きのノートかルーズリーフを用意します。

サイズは大きくても小さくても構いませんが、
日本語の基本フォーマットは横書きなので、
横書きで書けるものを用意してください。

2)次に見開きのページから使いはじめます。

最初のページは片側しかないので使えません。
見開きの左側のページから使い始めます。

3)ネガティブなことを横一行で終わるように
文章を整理しながら書く。

嫌いな人について、自分の体験で嫌なこと、
恐れ、怒り、恐怖・許せないこと、後悔していること、
そんなネガティブだと思いつくことをそのまま書く。

例えば、こんな風に一行ずつ書いていきます。

Aさんが大嫌いだ!
私をだましたから。
金返せ!
なんて悪い奴だ!
早く返せ○百万円。
病気で痛くて苦しくてしかたがない。
なんで私だけがこんな目にあうんだ。

見開きの左側のページを1ページ使い切ったら、
見開きの右側のページは使わずに、
次の見開きの左側のページに進み書き綴っていきます。

そして2~3ページほど、
ある程度まとまってくるまで書き貯めておく。

書く内容は家族など自分以外のことでも構いません。
自分以外のことで困っているなら主語を変えて書けばいい。

このノートは他人には見せませんし見せれません。
内緒のノートです。悪口を思う存分書けばいい。

素直な自分をそのまま表現し、
きちんとネガティブに表に出してください。

このノートに書いておくことで、
あなたの気が休まり、その被害を免れていく。

文字に書かないとコントロールできません。

どうにもならないのは、頭の中で考えているだけで、
文章化し書き出していないからです。

過去に困ったこと、現在困っていること、
未来に対しての恐れと不安を書いたらいいのです。

■ブラックノートの書き方(その2)

1)見開きの左側のページに
ネガティブなことを書き溜めていったら、
次に行うことがあります。

そのネガティブなことの一行につき一行ずつ、
一対一対応になるように、

左側に書いたネガティブなことを、
ポジティブに置き換えたことを見開きの右側のページに書きます。

例えば・・・

左側に「アイツのことが許せない」と書いてあったら、
右側に「あいつのことを許している」と、

左側に「借金返せないなんてどういうつもりだ?」と書いてあったら
右側に「利息をつけて返してきた」と、

左側に「○百万円すぐ返せ!」と書いてあったら、
右側に「100万上乗せして、泣いて返してきた」と、

なかった都合のいいことを書くのです。

書き溜めていた左側をひっくりかえした内容を、
右側に書き綴っていきます。

一行ずつ左側→右側と書いていくことは難しい。

だから、左側を書き綴り貯めた後に、
右側を左側を反転させて書き綴っていく。

2)左側・右側ページが書けたら、
見開きの左右のページを通読し、
最後にページをパチンと合わせたら終了。

これを実際にやってください。
これがあなたの人生を変えていくノートの作り方です。

次 → なぜ人生を支える本が必要なのか?