引き寄せの法則無料メルマガ

成功するために欲を捨てる必要があるのか?

「引き寄せの法則」のために欲を捨てる必要があるのか?

限界や期日を作らない事によって、明日の奇跡を起こす事を、
聖人ヨガナンダの話と共に、学びました。
(【参考】限界を作らない事で、明日の奇跡を起こすには?)

ヨガナンダはそれを実践し、数千万のお金を即日手に入れました。
凡人の私たちは、そんな話を聞くと、つい質問したくなるかもしれません。

「欲を捨てたから、手に入ったのですか?」と。

いいえ。欲を捨てる必要はありません。

捨てるべきものは、我欲であり、わがままであり、執着です。

引き寄せの法則にはパワーが働いています。
それは、エネルギーと言ってもいいでしょう。

お金も豊かさも富もエネルギー

分かりやすいので、お金の話で例えると、
お金もエネルギーです。豊かさもエネルギーです。
ですので、豊かさは作れます。

そしてエネルギーは、世の中に流れており、
あなたにも流れて入ってくるものだという事を、
当たり前と思ってください。

そう、あなたに入ってくるのは当たり前の事なのです。

当たり前と思っていないと、金運が入ってくる時、
減っていく事を恐れるが故に、我欲が強まります。

我欲とは塊のようなものです。
ですので、その我欲はエネルギーの流れを止めてしまいます。
すると、次からは入らなくなってしまいます。

お金のエネルギーは流れています。まるで流しそうめんのように、
黄金の金の延べ棒が流れている、そんなイメージです。

成功はゆとりと余裕が引き寄せる

その流れの上で、「自分の物だ!離すものか!」と
掴んで止めるから、固まり入らなくなってしまうのです。

流れの横に立ち、金運はいつでもある。いつでも手に入るのだと思える、
そのゆとりと余裕が、成功を引き寄せます。

「ちょーだい!ちょーだい!」と焦る必要はありません。
取ったものを「離すものか!」とする必要もありません。
「自分の所には来ないのではないか?」と焦る必要もありません。

流れの横に立ち、拒まず、馴染む。そんな気配を用意する事が、
幸せを引き寄せるために大事になっていきます。

次 → 「引き寄せの法則」は偶然ではない