引き寄せの法則無料メルマガ

正しくオーラを受信することの意味

見えない世界に興味を持つとオカルトの世界に陥りやすいです。
だから、この世界に入った時にオカルトに興味を持たないことが必要。

オバケ、幽霊、憑依など興味を持てば持つだけ、
不幸になります。なぜなら、あなたがそれに共感するから。

そんなおどろおどろしいややこしいことは、
生きている人間には必要ありません。

私たちは原因をそういうものに見出そうとするけれど、
かといってそういうことを人生で一番大事とは思っていません。

能力があればいいわけではありません。
天変地異を当てられる予知能力があればいいのでもありません。

なぜならその人は不幸しか当てられない。
そのこと自体が、不幸なのです。

自分の気持ちとセンサーを、喜び、豊かさ、楽しみなど、
人生の良き事にチューニングを合わせなければいけないのです。

その上で、感じ見えてくるものだけが本当のオーラです。

だから、オーラが見えることが、
気を学ぶことの1つの目的になってきます。

なぜなら、あなたがこの価値観の上でオーラが見えるようになった時、
あなたは神さまに愛されて、ただそこにいるだけで存在が輝き、

生きていることを豊かさと喜びの中で、
あなたがそこにいることが周りの人にとって安らぎになっていくのです。

そしてその時、正しくオーラを受信できるようになります。

次 → 引き寄せの元「世界への信頼」の作り方