引き寄せの法則無料メルマガ

【潜在能力編】無意識と仲良くならないと叶わない

『引き寄せの法則』を使って願い事を叶えたくても叶わない時

もしかしたら、起きているセルフのあなたは強く願っていても、
あなたの無意識は、願っていないもしくは反対しているかもしれません。

その意見が一致しないことによって、
感情のエネルギーの力が削がれ、引き寄せるまでに至らない。

セルフのあなたとは、色々考えたりして頭を使っている通り、
あなたの脳のあたりに存在します。

では、無意識とはどこにあるのでしょうか?
それは、あなたのお腹のあたりに存在します。
(※勝手におすすめ本の「腸は考える」が参考になると思います。)

しかし、素人の方がいきなりお腹の無意識に
アプローチするのは、難しいかもしれません。

その時にアプローチしやすいのが「みぞおち」です。

みぞおちは、まるでスイスのような中立地帯。
セルフのあなたと、無意識の両方の出先機関でもあります。

そのため「みぞおち」には、ネガティブなどの邪気が溜まりやすい。
ですので、あなたと無意識を仲良くするために、
まずは、みぞおちのマイナスを取ることから始めます。

まず、みぞおちの場所ですが、肋骨のYの字の頂点から、
2-3cmほど下の位置になります。

肋骨のYの字の頂点は、剣状突起という柔らかい骨があり、
この骨は折れやすいので、注意してください。

さて、健全なみぞおちの状態は、柔らかく、
指を差し込むと入りやすい状態です。

指先で、あなたのみぞおちを押して、
硬かったり、痛かったり、気持ちが悪かったら、邪気が溜まっている証拠。

ハーと息を吐きながら、ゆっくりと、みぞおちを押すといいでしょう。
吐き出す息と共に、邪気が出ていきます。

何回か繰り返すと、みぞおちの辺りや腹直筋が、
柔らかくなるのがわかるでしょう。

これは、気功法のエクササイズとしても基本的なメソッドです。
気功の極意は、無理せず、気持ちのいい範囲で行う事です。
ですので、邪気を出したいからといっても、やり過ぎは注意してください。

何かを願った時、自分のみぞおちの状態はどうか?ということも、
一緒に確認していくといいでしょう。

次 → 【借金解消編】スムーズな借金返済の流れに変えていく魔法