引き寄せの法則無料メルマガ

金運を引き寄せるの秘訣

■金運と幸せ

この教室で、幸せも金運も同じです。
幸せになりたかったら金運も上げる必要がありますと
よくお伝えしています。

すると、こんなご質問をいただく事があります。

幸せと金運は結びつくのですか?
どうして金運をあげないといけないのですか?

これは2つの観点から答える事ができます。

1つ目は、あなたの金運が高まった状態の時、
あなたのオーラは黄金色に輝いています。

あなたが何かを実現し、物事を達成した瞬間、
オーラは黄金色に輝きます。

この2つの事が、エネルギー状態では
同じ現象となって現れます。

つまり、生きがいを達成するということは、
自然と金運上昇と重なります。

幸せを拒むような人は、善ではありません。
誠の道を歩んでいません。

《参考記事》引き寄せるキャラクターとは?

人が生きがいを感じて喜びを持った一瞬だけ、
輝くオーラが黄金色であり、
金運を上昇した時も黄金色のオーラになります。

一番重要なのは、お金ではありません。
だからこそ、この疑問を軽々と乗り越え、
金運を引き寄せるようになってほしいです。

そのために、黄金色に輝く練習をすべきです。
それは天にむかってなんら恥じる行為ではありません。

願い事が叶った時も金運が上がった時も、
同じ黄金色のオーラになるということは、

創造主は、世界は、
あなたにお金持ちになってほしいということを
望んでいると、私たちは思っています。

■お金を引き寄せる秘訣

世界中の富が自分の所に来たと思います。

世界中の富が自分のところに来た!
そう考えて「ふふふっ」と笑ったとする。

でも次の瞬間、他の人類が病気で死に絶えてしまった。
すると、一瞬にして、貨幣の価値が崩壊したことが、
わかるでしょうか?

つまりお金は、あなたが集めては意味が無く、
誰かに渡した瞬間だけ、価値が生まれます。

もしかしたら金運が上がる事とは、
あなたのところにお金が山盛りいっぱい来ることとして
望んでいるかもしれませんが、それは間違った目標です。

お金というのは、他者を必要とする相互扶助の愛のために作った
いわば「お札(おふだ)」のような存在。

誰かが受け取ってくれるからその存在価値を発揮し、
受け取ってくれる誰かがいなくなったら、お金に価値はなくなる。

だから、お金を引き寄せる核心について知ってほしい。

他者を否定するエゴを作っていく時、
お金の神様はあなたを裏切ることになります。

お金とは、あなたが他者に差し上げる
ギフトであると知って下さい。

あなたのところにお金が入ってくる時、
あなたは誰かに支えられ、
世界から必要とされたということを知って下さい。

ですので、堂々と受け取り、堂々と使い、
還流させなさい。目的は蓄えるのではないのです。
結果として、蓄えられているにすぎません。

死ぬ時には全財産を持っていけないのですから、
世界に支払い、そして受け取る還流を起こします。

これが、金運上昇の核心です。お金には愛が乗っています。
あなたにはこのお金を使うことで、誰かを幸せにしています。

相手は、商品が売れてお金が入り、
またその事によって喜びも生まれる。

ゆえに、あなたが仕事をしてお金を得た時、
世界が喜んでいます。

それを金運を引き寄せる秘訣として、
ゆめゆめ忘れることなかれ。

次 → 【子育て編】幸せを引き寄せる素質を育む方法(その1)